【CEATEC2019】気になったものをまとめて7つ紹介!

こんにちは。本部の荒木です。

昨日、幕張メッセで開催されている「CEATEC2019」(10/15(火)~18(金)開催)へ行ってきました!

さっそく、気になったものをピックアップして、ご紹介します。

「CEATEC」とは

今年で20回目を迎えたCEATECは、国内最大の電機・情報技術の総合展示会。

今年のテーマは「つながる社会、共創する未来」として、経済発展と社会的課題の解決を両立する「超スマート社会(Society 5.0)」が表現された会場では、750社の企業・団体が参加し様々な製品・サービスが紹介されました。

CEATEC
入り口のフォトスポット
CEATEC
IoT、AI、ロボット技術の進展で Society 5.0社会はすぐそこ!?

それでは、私が気になったサービス7つを紹介します。

1.スマホが第2の鼻になる!?

これ、なんだかわかりますか?

CEATEC

なんと、「匂い分子のパターン」を認識し、識別する匂いセンサーです。

スマホにつけたこのチップでにおいを計測し、アプリで匂いレベルが視覚化されるそう。

利用シーンは、家庭用や産業用ロボットによる異臭検知、 口臭や体臭管理などの日常的なヘルスケアなどを想定しているようです。

CEATEC

2.かわいい「おしゃべりコウペンちゃん」

人気キャラクターのコウペンちゃんが、実際におしゃべりできるぬいぐるみで販売されることに!
話しかけると、ほめたり、励ましてくれたり。
実際やってみると、なんだかほのぼのした気持ちになりました(笑)

これは、VAIOのロボット用プラットフォーム「Simple」が内蔵されていて、これを搭載することで、ぬいぐるみがそのまま会話できるという仕組み。

CEATEC
左側がプラットフォーム「Simple」

個人的には、この小さいサイズが欲しい!
スマホアプリを通して、おしゃべりするので、この子を旅行に連れていきたいです。
発売が決まっていないのが残念!

CEATEC
ぜひ発売してほしい!

▶商品についてはこちら

3.「Real Sleep」で睡眠の質をチェック!

睡眠アプリは数あれど、KDDIが発売している「Real Sleep」は高精度な計測で睡眠の質を管理できる製品。
持ってみると薄くて軽い!
これをマットレスの下に入れておくだけで、アプリで睡眠管理ができるそう。

CEATEC
四角い物体が睡眠モニター

睡眠アプリ利用者としては、このモニターも気になるところ。
快眠は、元気の源ですからね。

ゆくゆくは、この睡眠データを利用して、そのときの眠りに合わせて、冷房を自動調整する、というのをSHARPと開発中。

他にも、見守りサービスとして、離れて暮らす家族が健康管理したり、ベッドにいないときどこにいるのかと確認できたりするのも考えているようです。

▶商品についてはこちら

4.ワイヤレス給電を楽しむ。おしゃれな製品「POWER SPOT」

「家の壁からコンセントをなくそう」をコンセプトに考案された「POWER SPOT」。

独自のワイヤレス給電システムが、対象の製品マグカップ(写真奥)とライト(写真手前)で利用できます。

CEATEC

「HOME」( 写真の赤丸 )とよばれる送電機にのせると、電気がついたり、コップの水が温まったり。
また、製品を左右に回転させることで、温度調整や調光も!
アプリと連動しているので、温度確認をすることもできますよ。

CEATEC
HOMEにのせると、ライトがつく。マグカップの水があったかい。

5.世界初!指でなぞって文字が出るアプリ

「しゃべり描く」(三菱電機)は、話した言葉を指でなぞった軌跡に文字が表示されるアプリ。
日本語と他言語の表示が可能なので、外国人とのコミュニケーションにも〇
試してみると、おもしろかったです。

▶アプリダウンロードはこちら
※現在は、iOSでのみ利用可能。(2019年12月10日まで無料)

6.コミュニケーション型アバター 「newme」

ANAが発表したコミュニケーション型アバター「newme(ニューミー)」

CEATEC
newme

綾瀬はるかさんも来場し、デモンストレーションが行われ話題に。

手もとのデバイス(会場ではタブレット)でnewmeを遠隔操作できるので 実際操作してみると、前後左右の動きがわかれば、とっても簡単。
人が多いと、ぶつからないように、ちょっとテクニックが必要かもしれません。

CEATEC
手もとのタブレットで操作。奥に見える「newme」を操作

自分が見たいところに「newme」を移動させるので、実家の様子を確認、離れた場所で見たいもの(例えば水族館動物園とか)での利用を想定しているとのことです。

高さがある分、目線にあった楽しみ方ができそうです。

▶商品詳細はこちら

7.「おもてなしガイド」アプリで、アナウンスを文字で確認

「SoundUD」という仕組み使って、対応スポットでアナウンスが流れているときに「おもてなしガイド」アプリを開くと、対応言語で表示されます。

ネットワーク不要で、訪日外国人や音を聴くのが難しい方などには便利なアプリかと思います。

この会場でも体験でき、歩いていると、対象スポットからアナウンスが届きました。

CEATEC
アプリでこのように表示される

▶「おもてなしガイド」詳細はこちら

ちなみに、この 「SoundUD」という仕組みは、 すでに、成田空港、東急電鉄など実装されています。
また、ラジオアプリ「radiko」 では、 新機能「街の情報」でこの機能が使われていて、電車や店舗などのアナウンス音声をラジコアプリで検知すると、各種情報やクーポンなどを受信することができるそうです。

おまけ

CEATEC
ドコモ5Gの基地局。エリア内で体験できる
CEATEC
混んでてあきらめたけど、 スイステックパビリオン のソムニアックス(バードリー) 。試したかった!
CEATEC
SHARP 120型8Kディスプレイ。とってもきれい!
AI技術も持ったロボット。器用です

「CEATEC2019」は、幕張メッセで今日まで開催中!
お時間ある方は、行ってみてはいかがでしょうか。

ただいま、「スマホのメンテナンス(無料)」実施中!

「安全」「快適」「お得」に使うために、3か月に1回、スマホのメンテナンスが必要です。

店頭にて、メンテナンスチェックをいたします。

お気軽にお問い合わせください!

【全店共通】
03-6447-7852

(受付時間:平日10時~18時)

6+