【解決!】iPhoneのパスコードを忘れた!再設定する方法は?

 みなさんこんにちは、スマホのコンシェルジ高円寺店の佐藤です。

パスコードを忘れてしまって、ロック画面が解除できなくなった!

なんてことは、ありませんか?

これを忘れてしまうと、iPhoneやiPadが使えないので、どうしようもありません。

そこで、今回はiPhoneのパスコードを忘れてしまった際の対処法を詳しく説明します。

どんなときにパスコード入力が必要か

パスコード入力が求められるのは、

・ロック画面を解除
・ソフトウェアのアップデート
・電源のオン、再起動
などがあり、iPhone本体の解除を行うときに使われます。

パスコードは、数字だけで構成されるパスワードです。

【ここで確認!】
Apple IDのパスワードと「パスコード」は別のものです。
パスワードは、英大文字、英小文字、数字の3種類を必ず使わなければいけません。
ちなみに、パスワード入力が求められるのは、こんなときです。
・App Storeでアプリをインストールする
・iTunes Storeで音楽などを購入する
・iCloudを利用する

※パスワードがわからない方は、こちらの記事をどうぞ

パスコードを10回間違えると、データが消去される!?

パスコードをうろ覚えで入力し、ロック画面で間違えてしまうケースは少なくありません。

しかし何度も間違えてしまうと、しばらく使用できなくなることがあるので注意しましょう。

5回間違えると・・・
iPhoneが1分ロックされ、「iPhoneは使用できません」というメッセージが表示されます

6回間違えると・・・
iphoneが5分ロックされ、7・8回目は15分、9回目は1時間…というようにロックされる時間が長くなります

11回間違えると、iPhoneの一切の操作が不可能になります。

また、iPhoneには10回目の失敗でデータを消去する設定があります。

この設定をオンにしていると、10回目の失敗で、iPhone上のデータがすべて消去され工場出荷状態に初期化されるのでご注意を!

パスコードを忘れたときの対処法

パスコードを思い出せない場合、iPhoneの初期化が必須になります。

初期化の方法は3つ。

・「iPhoneを探す」機能がオンの場合
▶ iCloud.com経由で初期化

・「iPhoneを探す」機能がオフの場合
▶ 同期済みのiTunesで初期化(パソコンが必要)

・iTunesで同期したことがない場合
▶ リカバリーモードで初期化(パソコンが必要)

どの方法で初期化しても、バックアップデータがあれば必ず元の状態に復元できます

Apple公式によると、バックアップを取っていない場合には、データを救出する手立てはありませんのでご注意ください。

それでは、それぞれの方法を解説します。

「iPhoneを探す」がオンの場合

1.パソコンで、iCloudにアクセスし、 ログインする

Apple ID・パスワード入力する。
初めての場合、 2ファクタ認証がある

2.「すべてのデバイス」を選択し、該当の端末を選択する

3.「iPhoneの消去」を選択

ご自身にパソコンや予備のiPhoneがなくても、家族や友人にiPhoneを借りて、アプリの「iPhoneを探す」から、同じように、iPhoneを初期化することが可能です。

「iPhoneを探す」がオフの場合

同期済みのiTunesで初期化するため、パソコンが必須です。

iPhoneを同期したことがあれば、iTunesの「iPhoneを復元」を利用して初期化できます。
※同期していないとスマホ側で認証の操作が必要になるため、一度でも同期している必要があります。

1.同期済みのパソコンとiPhoneをケーブルで接続し、iTunesを起動する

2.自動同期がオンになっている場合は、自動的にバックアップが作成される。
  自動同期がオフの場合は、「今すぐバックアップ」を選択

自動同期がオフの場合は、バックアップを選択

3.バックアップ作成後、「iPhoneを復元」を選択
※「iPhoneを復元」とは、iPhoneを初期化して工場出荷状態に戻すこと

過去にiTunesと同期したことがない場合

過去にiTunesと同期したことがない場合、また同期したことがあるのに、エラーが出て初期化できない場合もリカバリーモードにします

1.パソコンとiPhoneをケーブルで接続し、iTunesを起動

2.接続している状態のiPhoneを強制再起動する
 ※通常の電源オンオフの再起動とは別です

【再起動の方法】

・iPhone X以降/iPhone 8、8 Plusの場合

1.音量を上げるボタンを押して、すぐに放す

2.続けて音量を下げるボタンを押して、すぐに放す

3.リカバリーモードの画面が表示されるまでサイドボタンを押し続ける

・iPhone7、7 Plusの場合

1.リカバリーモードの画面が表示されるまで、音量を下げるボタンとスリープ(電源ボタン)を押し続ける

2.Appleロゴ表示後に、リカバリーモードの画面が表示されたらボタンを放す

※画像は、Appleサポートサイトより

3.iTunes側に「復元」と「アップデート」を選択するメッセージが表示されたら「復元」を選択

パソコン側で設定。これで、iPhoneの初期化が開始される

もし途中でリカバリーモードが終了した場合は、上記の手順を繰り返してください。

以上、3つのいづれかで対処した後、電源を入れると、初期設定が始まります
そこで、新たにパスコードを設定してください。

パスコード忘れでよくお問合せいただくのは、iOSのアップデートがリリースされたタイミングです。

アップデート時に必ずiPhoneが再起動し、パスコードの入力を求められるからだと思われます。

もし初期化することになっても、バックアップを取っておけばパスコードを再設定する手間がかかるだけで被害はありません。

パソコンをお持ちでない方は、アップデート前に必ず「iPhoneを探す」がオンにして、iCloudにてバックアップをとるようにしましょう。
(パソコンがある方もお忘れなく)

★こちらの記事も合わせてどうぞ
Apple IDを忘れたときの確認方法

ただいま、「スマホのメンテナンス(無料)」実施中!

「安全」「快適」「お得」に使うために、3か月に1回、スマホのメンテナンスが必要です。

店頭にて、メンテナンスチェックをいたします。

お気軽にお問い合わせください!

【全店共通】
03-6447-7852

(受付時間:平日10時~18時)

6+