Foodieアプリで「おいしい」写真日記をつけてみよう

こんにちは!高円寺店の小佐野です。

皆さんは日記やブログを書いたりしますか?

私は文章を書くのが面倒なのですが、その日食べたものの写真は、必ずスマホで撮影するようにしています。

そう、写真で簡単に「食べたもの日記」をつけている感覚です。

そこで、私が使っているアプリを【Foodie(フーディー)】を紹介します!

Foodieについて

Foodieについて

ちなみに、先日友人と一緒に行った焼肉屋さんでの写真がこちらです。

おいしいお肉がよりおいしそうに(笑)

まるで雑誌の記事に出てきそうなおいしそうなお肉に見えませんか!?
本当においしかったです(笑)

Foodieアプリ

このアプリで食べ物の写真を撮影するだけで、とてもツヤツヤで色鮮やかな、まさに「美味しそうな」写真が撮れるんです!

実際にどう違うのか?

こちらの2枚の画像を見比べてみてください。

iPhoneのカメラで撮影
Foodieアプリで撮影

1枚目は、通常のiPhoneのカメラアプリで撮影した写真。
2枚目は、【Foodie】アプリを使って撮影した写真。

同じ食べ物とは思えないくらい(笑)

明らかに色味や鮮やかさが違いますよね!!

Foodieで撮った写真のほうが、ちょっとプロが撮った写真のようにも見えますよね。

どうしてこんな写真がとれるのか?

Foodieは「食べ物がおいしく見えるフィルター」を自動でかけてくれるアプリなので、誰が撮影しても雑誌で見かけるような「おいしそうな」写真が撮影できるスグレモノなんです!!

フィルターがポイント!


30種類以上のフィルターを使って、よりおいしそうな写真が撮影できるんです。

食べ物と同じマークのフィルターを選べば、簡単に撮影できます。

フィルターを使うとよりおいしそうに、よりしずる感がでるので、SNSを利用する人の多くが利用しています。

ベストアングル機能


料理を真上から撮影するときに役立つ「ベストアングル機能」で、
バランスのとれたおしゃれな写真に仕上がり、初心者でも簡単に撮影できます。

画面が黄色になったら○

画面が黄色になったら、ベストポジション!(これがなかなか難しい笑)

こんな写真がとれる!

先日、「スイーツを食べに行く」というイベントを開催し、このアプリを使ってスイーツを撮ってみました。

そのときの写真がこちらです。

かわいいドーナツ

かわいいドーナツと植物を入れて、こんな写真も撮れちゃいますよ!
また、自分で作った料理もちょっとプロみたいに見える写真にできます!

手作りの肉じゃがも!

なんのへんてつもない肉じゃがですが、なんとなく「おいしそう」に見えるのが、Foodieマジックです(笑)

友達に自慢したくなっちゃいますよね。

おいしいものを食べることが大好き方は、ぜひその記録を残してみてはいかがでしょう。
きっと、そのときの「思い出」も一緒に保存できる「日記」のような役割を果たしてくれるでしょう。

さっそく、写真で「食べたもの日記」をつけてみませんか?
アプリのインストールはこちらからどうぞ。

アプリのインストール方法や、写真撮影のコツはぜひ私どもにお任せください!教室でじっくりレクチャーさせていただきます。

お気軽に
お問い合わせください

【全店共通】
03-5324-2664

(受付時間:平日10時~18時)

1 個のコメント